大手消費者金融ほど審査時間は「早い」傾向

ime2

即日融資でキャッシングが利用できる会社は例年増えています。
平成22年6月18日総量規制が見直され、ほとんどの消費者金融が大手銀行と提携をし各社が特に力を入れてきたのが『即日融資』です。

もちろん、未だに消費者金融単体としているアイフルなどの業者もありますが
審査スピード・限度額・金利面で圧倒的に不利なので、比較的大比較的手で銀行提携型のキャッシング会社を利用した方が良いと言えるでしょう。

そこで、急に融資が必要になった場合、実際に「即日融資」が出来るのは気になりませんか?

ここで100名の方にモニターになって頂き、下記の項目を徹底的に調査を行いました。

・審査基準
・審査スピード
・即日融資が出来たか出来なかったか
・希望している方はどの程度居るのか

アンケートを取った結果ですが、実際に即日融資が出来た方
審査スピードの早さのランキングですが

1.ノーローン
2.アコム
3.レイク
4.モビット
5.アイフル

※各リンクから直接お申込みが可能です

というランキングの調査結果が出ました。

以上の結果から、とにかく急いでいる方はノーローンかアコム。金利や無利息期間を優先される方はレイク・ノーローンがオススメです。

調査対象人数 100人
調査期間 2014/1/15~2014/6/3
対象者年収 100万円~500万円
上限希望額 50万円~200万円
申し込み時間帯 午前中~15:00

ほとんどの方が15:00までに申し込みを済ませているのが特徴ですが、
ノーローンに関しては17:00以降かつ土日でも即日融資を受けられたという方が5名ほどいるので、
どうしても今日…という場合はノーローンが比較的オススメです。

なるべく早く審査を通すためには!?

なるべく早くお金を借りるには、消費者金融会社で契約をすれば実現します。

o0218025410596877374

消費者金融会社では、契約に必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類くらいです。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証やパスポートなどの中から、いずれかを用意します。
収入証明書類は、借り入れ金額や他社からの借り入れ金額が、一定金額を超えると必要になってきます。

もし他社からの借り入れ金額がゼロで、借り入れ金額も小額の場合は、収入証明書類はほとんど必要ありません。
※モビットに関しては必要です。

このような提出書類を用意したら、最寄の無人契約機に行きます。無人契約機では、タッチパネル方式で契約を成立する流れです。

契約を成立する仮定で何かわからないことがあれば、オペレーターに相談することもできます。
金融機関でお金を借りるには、審査に通過する必要があります。

しかし安定した収入と年齢条件を満たしていば、パートや派遣社員契約でも審査通過は可能です。。

photo

また配偶者に収入がある場合は、本人の収入がゼロでも通過できる可能性もあります。もし契約が成立すれば、その場でカード発行されるケースが多いです。そのようなときは、即日でお金を借りられます。

この条件を満たさないと即日融資は受けれない!

今日お金を借りたいという状況の時に、金融業者にカードローンを申込んで審査に通れば大丈夫と思っている方も多いですから、確かに審査に通れば契約範囲内でキャッシングやローンが可能になります。

しかし、今日中に借りたいという場合には条件を満たさないとその日のうちにキャッシングするのは無理になるので注意が必要です。
即日融資を受ける為に別途特別な審査があるというわけではなく、あくまで普通の通常の審査と同様で、大手の業者ならインターネットからでも店舗に直接来てもどちらでも申込み審査が可能になっています。

 file000843036923

注意したいのは業者が定める制限時間内に審査を行う事で、だいたいどこの業者も14時前後が制限時間になっています。
ですから最も大切な事は即日融資を受けるには制限時間があるという事を意識する事が重要になります。

他の部分は利息負担が大きくなるとか、借入枠が小さくなるとかではなく、あくまで普通の審査で、小口キャッシングなら用意する書類は運転免許のみで大丈夫ですし、大きな借入なら収入証明書も必要になります、即日融資だからと小口キャッシングで収入証明が必要とかそういうわけでなく、あくまで時間制限以外は通常のカードローン審査と同じものと考えても良いです。

即日融資を受けには、通常のカードローン審査と同様で、時間制限内という条件を満たす事で実現出来ます。

即日審査の時間を少しでも短くする為に

今すぐにでもお金が欲しい場合には、即日審査のキャッシングの申し込みをする方法が最適です。

即日審査のキャッシングには審査の時間を短くする必要があるために、審査をスムーズにできるように信用情報を良くしておくことや在籍確認をしやすくすることが大事です。

s_0_VcContents_vc15_SET-0_VcContentsImage_vc15_SET003-i

インターネットで申し込むことで24時間受け付けているために、出勤前に申し込みをしておくことで即日に審査結果を出すことが可能です。

審査結果を伝えるときには電話で申込書の内容を再確認する可能性が高いために、すぐに電話に出られるようにしておく必要があります。

審査の結果を短時間で出すには申込書の内容が間違っていないことが重要になるために、他社からの借り入れがある場合には信用情報を確認しておく方法が望ましいです。信用情報機関に開示をしてもらうには郵送でする必要があるために、結果が届くまでに時間がかかるために早めに準備をしておく方法が最適です。

即日審査のキャッシングは審査結果が即日に出るために便利ですが、事前に信用情報を確認しておくことや申し込む時間を考える必要があります。

キャッシングにはその場しのぎの考え方ではなく、正しく返済することを考える必要があります。

即日融資で審査を受けるにあたっての注意点

最近よくあるキャッシングサービスに即日融資がありますが、気をつけたいのはあくまで最短での融資が即日であるという点です。
即日融資を展開している金融機関であっても、申し込みをする時間帯によっては翌日以降に審査結果が出ます。

インターネットでの申し込みは24時間対応していることが多いものの、夕方以降に手続きをした場合には翌日借りられることはまずありません。

銀行、消費者金融問わず14時までには手続きをしたほうが即日借りやすく、
店舗によってはインターネット申し込み後に来店したほうがその日の内に借りやすいこともあります。

当然借りるためには審査に通過する必要があり、大抵の消費者金融はアルバイト、パートでも審査対象で、勤続年数が長い方が通過しやすいです。
自営業の場合は自営業用のキャッシング、カードローンサービスを提供しているところの方が利用しやすいこともあります。

注意が必要なのは同じ金融機関であっても借りたい額によって、審査基準が異なるケースがあることです。
高額借りる場合、あるいは年収の3分の1以上借りたい場合には審査基準が厳しくなることもあるので気を付けましょう。

安定した収入があるかが審査のポイント

main

カードローンやクレジットカードの利用によるキャッシングはここ数年利用する人が増えています。

クレジットカードはその名の通りその人の信用を担保するカードでもあります。従って、ゴールドカードやプラチナカードと呼ばれるカードはステイタスの高いカードと言えます。
カードローンのカードにはクレジットカードの様な信用性は全くありません。

申し込みは安定した収入があればそれで良いのです。正社員でなくてもアルバイトやパートでも良いのです。
但し、その会社への勤続年数がせめて半年は必要です。1年以上であれば問題はありません。
自営業者の場合は3年は必要です。

この勤続年数は非常に重要です。勤続年数が長ければそれだけ安定した収入があり、それは安定して返済が可能であると判断できるからです。
カードローンの審査は銀行やクレジット会社が依頼する信用保証機関とは異なります。クレジットカードの審査に通らない人でもカードローンであれば通る事はあります。
申込者の条件により審査に通っても希望金額は借りれない事もあります。要するに、条件が悪ければ減額されるという事です。
減額されても返済で実績を積んで行けば増額も考えられます。

消費者金融のカードローンであれば50万円程であれば収入証明書は不要な所が多く、
クレジットカードに比較しても金利は低い事が多いのでお得に使えるのがカードローンであると言えます。

即日融資とは言え、ヤミ金にはご注意を

甘い消費者金融

審査が早く即日融資が可能なキャッシングと言えば闇金です。

返済履歴が悪い方や、借金がすでにある方でも高い利息を払う事で借入可能な業者が闇金ですが、
違法な金利で利息要求してくるので、絶対に避けるべきです。

利息制限法がありますから、20.0%以上の利息は払う必要なく、それ以上の利息要求してくる業者は特に避けましょう。

大手の銀行提携系の消費者金融で審査落ちした方でもアイフルなどの消費者金融で審査が通ったという例が多いので、
審査に落ちてしまう方はネット等でレビュー評価をみながら安全な中小キャッシングを探すのも良いでしょう。

大手銀行は審査が最も厳しいと言われており、金利は低いですが審査が慎重で対応がゆっくりです。

即日融資を受けたい場合は消費者金融の方が有利です、消費者金融は利息負担が多少大きめになりますが、法律の範囲での利息ですし、
何よりも審査に即日融資の利用に向いており、審査スピードは銀行よりも早く、即対応してくれる所が多いのもメリットです。

注意点は即日融資には申込み制限時間があり、昼の14時前後に設定している業者が多いので、時間内に申し込むようにしましょう。

Copyright(c) 2014 審査の甘い即日融資キャッシング!?本当に審査通りやすい All Rights Reserved.